ホーム > 機関誌「Re」
機関誌「Re」
時代が求める「Re」
「Re」はこれからの建築のありようを探る唯一の雑誌です。建築・保全に関する広範囲な情報をお届けする、それが「Re」です。
 「Re」は「Re」と「e」の組み合わせで、「Re」には「反復」「強意」の意味があり、 Research(研究)、Renovation(修復)、Renewal(更新)、Rebuild(建て替え)、Restore(復元)、Recycle(再生利用)、またResource(資源)、Recreation(気晴らし、楽しみ)等の語が見えてきます。
 また、「e」はexと同じく「外へ」(Out of)の意味で、Evolution(発展、進化)、Evaluate(綿密に評価する。)等があります。
 「Re」は本誌の内容を、「e」は本誌の姿勢を示すヒントとして理解してくだされば幸いです。
 
Re のバックナンバー
 
Re 年間購読・バックナンバー申込書
このページのトップ