ホーム > 研修
研修
平成28年度建築仕上げリフォーム技術研修「建築仕上げ改修施工管理技術者」資格取得研修受講案内
概要  この研修では、改修に関する唯一の標準仕様書であり、また国土交通省など関係省庁の統一基準である「公共建築改修工事標準仕様書」とその実務的詳細を網羅した「建築改修工事監理指針」を基本教材として、改修の基礎知識、仕様書の背景となる考え方、さらに防水、外壁、塗装、建具、内装、環境配慮等の専門の改修施工技術に関するテキストを用いて、各々の分野の著名な講師が集中的に講義を行います。また最新の改修施工技術の動向等を加味して、長寿命化建築を求める社会的ニーズに合致した内容としています。当財団では長年に亘り「建築仕上げリフォーム技術研修」を実施しており、多くの研修修了者・登録者が改修工事の現場で活躍されています。 より良い建築物の改修、長寿命化建築の実現には、施工者はもとより発注者、設計者、監理者等の幅広い方々がこの研修に参加されますようご案内いたします。
場所 研修日時 場所 定員 受付期限
東京@
大阪
福岡
東京A
平成28年9月7日(水)〜9日(金)
平成28年9月26日(月)〜28日(水)
平成28年10月3日(月)〜5日(水)
平成28年10月24日(月)〜26日(水)
東陽セントラルビル
マイドームおおさか
リファレンス駅東ビル
東陽セントラルビル
80
80
70
80
8月26日(金)
9月14日(水)
9月16日(金)
10月12日(水)
講 師 ※ 寺本英治 (一般財団法人建築保全センター 理事・保全技術研究所長)
新宅浩明 (一般財団法人建築保全センター 参事)
友澤史紀 (東京大学名誉教授 建築改修工事監理指針改定委員会委員長)
本橋健司 (芝浦工業大学教授 日本建築仕上学会名誉会長)
伊藤 弘 ((公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター
       住宅リフォーム・紛争処理研究所 所長)
桝田佳寛 (宇都宮大学名誉教授 日本大学理工学部特任教授)
矢内泰弘 ((元)常温アスファルト工事業協同組合 専務理事)
       (元)都市整備公団 専門施工店・材料商社役員)
教科目 1日目:建築概論(概要、構造)(施工・施工管理、法規建設副産物とリサイクル)
2日目:改修各論(改修の基礎知識、改修技術の最新動向)
    (塗装改修技術、内装改修技術、防水改修技術、建具改修技術)
3日目:改修各論(鉄筋コンクリート躯体改修技術、耐震改修技術)
    (改修施工管理、外壁改修技術)
     修了試験
受講料
(消費税・
テキスト代
込み)
3日間受講の方 67,160円(52,560円)
2日間受講の方 49,880円(35,280円)
※( )書きは、公共建築改修工事標準仕様書(建築工事編)平成28年版及び
建築改修工事監理指針(上下巻)平成25年版を持参される場合の受講料となります。
申込先及び
問合せ先
一般財団法人 建築保全センター(担当:影山、押切)
TEL:03−3553−0070 FAX:03−3553−6767

受講申込フォーム

以下のボタンより受講案内、受講申込書がダウンロードできます。
受講案内はこちらからダウンロード 受講申込書はこちらからダウンロード
〇当財団のホームページに「建築仕上げ改修施工管理技術者」情報一覧(ご希望いただいた方のみ)を掲載しておりますので、よろしくご活用ください。



平成28年度研修「建築物の維持・保全」受講案内

※研修の詳細・申込等は一般財団法人全国建設研修センターのホームページ(http://www.jctc.jp/)
或いは研修局(пF042-324-5315)にお尋ねください。

このページのトップ